あいまいメモリー

曖昧な記憶を曖昧に記録しておくブログ

ふつうじゃなかった出来事

f:id:kozu50:20170310002308p:plain

まだ色同士を混ぜて新しい色を作るとかそういうことはできなかった当時。

とにかく「真っ赤だった」「きれいだった」という記憶のみで描き上げた作品。

 

「そんな色の空は良くありません。どこか気持ちが落ち着かないの?嫌なことがあるの?!」とか聞かれた記憶

そんなんじゃないし、ただ楽しかったりきれいだったりしたことが描きたかっただけなのに。

 

自分の描きたいように描くと「普通じゃない」という評価をもらうと学習した2年生。

その後からは先生が気に入りそうな、教科書の見本を少し改造したような無難なものを作ったり描いたりするようになっていきました。

評価はBからAになってしまったのでとても納得いかなかったです

 

 

広告を非表示にする